機能・特徴

主な機能

印は有償オプションです
接種間隔自動計算 2回目接種日までの間隔を設定いただくと2回目の予約を制限が出来ます。予約が有効な日のみカレンダーに「〇」を表示します。
予約IDログイン 利用者自身がWebから予約IDを取得後、ログインして予約します。パスワードは誕生日になります。 例)1997年05月11日生まれのパスワードは「0511」
診察券番号オプション(1) 診察券番号を予約IDとしてご利用が可能です。事前に患者情報の登録が必要です。
診察券番号オプション(2) 診察券オプションをご利用の場合、初診の患者さん(診察券番号忘れた方含む)には、仮IDを取得して予約可能に出来ます。
休診日設定 休診日設定を「曜日別」「日別」で簡単に設定できます。
メールアドレス必須登録 予約時にメールアドレスの登録を必須項目とする事が出来ます。
備考情報登録機能 WEB予約時に症状やアレルギー等の簡単な問診を入力する事ができます。
簡易問診機能として利用できます。
WEB予約受付期間設定 WEB予約を何日先まで可能かを「月単位」「週単位」「日単位」で設定できます。
WEB予約締切日時設定(1) WEB予約を予約日時のどれくらい前に締め切るかを設定できます。
「診療開始2時間前」「前日の1時間前」「3日前」」などに設定可能です。
WEB予約締切日時設定(2) WEB予約締切日のカウントから休診日を除外します。
例)日曜休診の場合は月曜日の前日は土曜日になります。
同時予約可能数 一人の患者様が一度に取れる予約数を制限します。
(予約日が過ぎると制限が解除されます)
時間設定(曜日単位・1日単位) 予約時間・時間枠・予約枠の設定(診療開始~終了)を「曜日別」「日別」で設定します。
タイムテーブル設定 時間設定で設定した予約枠を「時間帯別」で細かく設定できます。
1日単位での設定が可能です。
お知らせメール機能 予約時間が近づいた事をメールでお知らせできます。
2種類(24時間以内と1週間以内)のタイミングを指定できます。
予約日時印刷機能(1) 専用プリンターを使った予約票印刷に対応します。
予約日時印刷機能(2) 予約票に診察券番号をバーコードで印字できます。(診察券オプション利用時)
予約日時印刷機能(3) 予約票に予約ページのURLをQRコードで印字できます。
WEB予約停止機能 ネット予約の停止をワンクリックで設定できます。
バックアップ機能 予約情報をCSV形式で出力できます
1日単位での予約情報印刷機能 メインページの1日の予約情報を印刷モードで印刷できます。

管理画面(一部)

※画像をクリックで拡大画像が開きます
1.メイン画面
2.時間設定(一括)画面
3.タイムテーブル(日付選択)画面
4.タイムテーブル(日別)画面

接種回数・接種間隔設定(基本情報画面)

患者様の予約手順

はじめに予約用のIDを取得します(診察券オプションご利用の場合は、診察券番号と生年月日で予約)

予約ID取得手順 ※画像をクリックで拡大画像が開きます

1.クリニックTOP画面
2.ログイン画面
3.入力画面
4.確認画面
5.完了画面

予約手順 ※画像をクリックで拡大画像が開きます

1.クリニックTOP画面
2.ログイン画面
3.予約日時選択画面
4.予約時間帯選択画面
5.入力・確認画面
6.完了画面

新型コロナワクチン対応
  ワクチン接種予約システム